田中研究室 >

フラグメント分子軌道法による生体分子計算システムの開発

[ トップ | 研究課題概要 | 研究メンバー | 業績リスト ]

更新日: 2006/10/04

研究メンバー

神戸大学

氏名 所属 役職 担当する研究項目 参加時期
田中 成典
[写真] 田中 成典
神戸大学大学院自然科学研究科 教授 研究プロジェクト全体の統括 H16.10-
渡邉 博文 神戸大学大学院自然科学研究科 JST研究員 フラグメント分子軌道法の生体系への応用 H17.4-
伊藤 三香 神戸大学大学院自然科学研究科 JST研究補助員 フラグメント分子軌道法の生体系への応用 H18.4-
蛯名 邦禎神戸大学発達科学部 教授 生体システムの生物物理学的研究 H16.10-
森井 俊行神戸大学発達科学部 非常勤講師 電磁波が生体に与える影響の理論的研究 H17.4-
沖山 佳生神戸大学大学院自然科学研究科 博士課程 (D3) アミノ酸の円二色性スペクトルの理論的研究 H17.4-
栗崎 以久男 神戸大学大学院自然科学研究科 博士課程 (D1) 核酸分子構造の理論的予測手法の開発 H18.4-
鈴木 洋介神戸大学大学院総合人間科学研究科 修士課程 (M2) 電磁波が生体に与える影響の理論的研究 H17.4-
菊池 大輔神戸大学大学院総合人間科学研究科 修士課程 (M2) 光合成反応系の理論的研究 H17.4-
藤田 貴敏 神戸大学大学院総合人間科学研究科 修士課程 (M1) 生体分子への溶媒効果の理論的研究 H18.4-
岩田 達則 神戸大学発達科学部 学部学生(B4) 生体分子系の計算機シミュレーション H18.8-
小川 肇 神戸大学発達科学部 学部学生(B4) 生体分子系の計算機シミュレーション H18.8-
近藤 洋隆 神戸大学発達科学部 学部学生(B4) 生体分子系の計算機シミュレーション H18.8-
英 圭 神戸大学発達科学部 学部学生(B4) 生体分子系の計算機シミュレーション H18.8-
池田 英人 神戸大学発達科学部 学部学生(B4) 生体分子系の計算機シミュレーション H18.8-
中島 捷久 名古屋市立大学大学院医学研究科 教授 インフルエンザウイルス蛋白質の構造と機能の関係に関する研究 H18.4-
神沼 二眞広島大学大学院理学研究科 特任教授 基礎生物医学・臨床医学・創薬への情報計算科学からのアプローチ H16.10-
米田 照代新潟薬科大学応用生命科学部 助教授 蛋白質機能の計算構造生物学的アプローチ H16.10-
高沖 英二(株) メタ・コーポレーション・ジャパン 代表取締役社長 化学研究・教育における立体視画像システムの開発 H16.10-
半田 享NEC情報システムズIT基盤事業部 主任 生体高分子用可視化システムの開発 H16.10-
志賀 基之日本原子力研究所 計算科学技術推進センター 研究員 量子凝縮系の分子動力学シミュレーション手法の開発 H16.10-
大貫 敏彦日本原子力研究所 先端基礎研究センター 主任研究員 微生物と重元素の相互作用の研究 H17.4-
前園 涼(独) 物質・材料研究機構 物質材料科学研究センター 研究員 量子モンテカルロ法の生体分子系への適用 H17.4-
中村 卓長浜バイオ大学 講師 環境汚染物質の微生物分解の実験および理論的研究 H17.4-
Wolfgang Wenzelカールスルーエ研究センター ナノテクノロジー研究所 教授 蛋白質の構造決定ならびにリガンド結合に関する計算機シミュレーション H17.4-
E.B. Starikowカールスルーエ大学物理学部 研究員 生体高分子の物性に関する分子動力学法および分子軌道法による解析 H17.4-
Yi-Qin GaoテキサスA&M大学化学科 教授 ATPモーター分子に関する理論的研究 H17.4-
N.P.E. Vermeulenアムステルダム自由大学化学科 教授 シトクロムP450に関する実験および理論的研究 H17.4-
K.A. Feenstraアムステルダム自由大学化学科 研究員 シトクロムP450に関する計算機シミュレーション H17.4-
C. Oostenbrinkアムステルダム自由大学化学科 研究員 蛋白質とリガンド分子の結合に関する計算機シミュレーション H17.4-
Lennart Nilssonカロリンスカ研究所生命科学科 教授 蛋白質と核酸に関する分子動力学法による解析 H17.4-
Jiri Damborskyマサリク大学理学部生体分子研究センター 教授 蛋白質工学的手法による人工酵素のデザイン H17.4-
Martin Klvanaマサリク大学理学部生体分子研究センター 博士課程 (D1) 環境汚染物質分解酵素の設計に関する計算機シミュレーション H17.4-
Rebbecca Wade欧州分子生物学研究所 構造計算生物学ユニット 主任研究員 シトクロムP450に関する実験および理論的研究 H17.4-
Stuart M. Rothstein ブロック大学化学科 教授 量子モンテカルロ法ならびに蛋白質ダイナミクスの理論的研究 H17.4-
Qiang Cui ウィスコンシン大学化学科 教授 ATPモーター分子に関する理論的研究 H18.4-
Lubos Mitas ノースキャロライナ州立大学物理学科 教授 量子モンテカルロ法の生体分子系への適用 H17.4-
Ruben Abagyan スクリプス研究所分子生物学科 教授 核内受容体とリガンド分子との結合シミュレーション H18.6-
寺前 裕之 城西大学理学部 教授 HA法による動力学ソフトの開発 H16.11-
日向寺 祥子 東海大学総合情報センター 講師 糖ならびに糖鎖系の分子シミュレーション H18.7-
杉木 真一郎米国オークリッジ国立研究所 研究員 フラグメント分子軌道法の並列化 H16.10-
立川 仁典 横浜市立大学総合理学研究科 助教授 生体系の応用計算 H17.4-
茂木 孝一 九州大学総合理工学研究院物質科学部門 助手 遷移金属を含む分子の電子状態計算 H17.4-

国立医薬品食品衛生研究所

氏名 所属 役職 担当する研究項目 参加時期
中野 達也 国立医薬品食品衛生研究所安全情報部 主任研究官 フラグメント分子軌道法プログラムABINIT-MPの開発 H16.10-
甘利 真司 東京大学生産技術研究所計算科学連携研究センター 研究員 ABINIT-MPを用いた生体分子系の応用計算 H16.10-

産業技術総合研究所

氏名 所属 役職 担当する研究項目 参加時期
北浦 和夫産業技術総合研究所計算科学部門総括研究員フラグメント分子軌道法の基礎理論の開発H16.10-
古明地 勇人産業技術総合研究所計算科学部門主任研究員フラグメント分子軌道法に基づく分子動力学法の開発H16.10-

九州大学

氏名 所属 役職 担当する研究項目 参加時期
三好 永作九州大学総合理工学研究院教授モデル内殻ポテンシャル (MCP) 法による重元素の計算H16.10-
森 寛敏九州大学総合理工学研究院研究員モデル内殻ポテンシャル (MCP) 法による重元素の計算H16.10-
峰 雅紀 九州大学総合理工学研究院 博士課程(D3) モデル内殻ポテンシャル (MCP) 法による重元素の計算 H18.4-
塚本 晋也 九州大学総合理工学研究院 博士課程(D2) モデル内殻ポテンシャル (MCP) の応用計算 H18.4-
Ma San Mon 九州大学総合理工学研究院 博士課程(D2) モデル内殻ポテンシャル (MCP) の応用計算 H18.4-
安島 英孝九州大学総合理工学研究院博士課程 (D1)モデル内殻ポテンシャル (MCP) の応用計算H17.4-
近藤 真之 九州大学総合理工学研究院 修士課程(M2) モデル内殻ポテンシャル (MCP) の応用計算 H18.4-
寺坂 元寿 九州大学総合理工学研究院 修士課程(M2) モデル内殻ポテンシャル (MCP) の応用計算 H18.4-
Maliusz Klobukowskiアルバータ大学教授モデル内殻ポテンシャル (MCP) の応用計算H17.4-

筑波大学

氏名 所属 役職 担当する研究項目 参加時期
守橋 健二筑波大学大学院数理物質科学研究科 助教授 生体高分子系への密度汎関数法の応用 H16.10-
下堂 靖代筑波大学大学院数理物質科学研究科 JST研究員 生体高分子系への密度汎関数法の応用 H16.10-

徳島大学

氏名 所属 役職 担当する研究項目 参加時期
中馬 寛 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 教授 量子化学計算に基づく新しい定量的構造活性相関法の構築と論理的創薬への応用 H16.10-
山岸 賢司 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 JST研究員 フラグメント分子軌道法の生体系への応用 H18.4-
糸川 大祐 徳島大学大学院薬科学教育部創薬科学専攻 博士課程 (D2) 量子化学計算に基づく新しい定量的構造活性相関法の構築と論理的創薬への応用 H16.10-
吉田 達貞 徳島大学大学院薬科学教育部創薬科学専攻 博士課程 (D2) 量子化学計算に基づく新しい定量的構造活性相関法の構築と論理的創薬への応用 H16.10-
藤田 稔夫 EMIL研究会 代表 (京都大学名誉教授) 定量的構造活性相関解析に関するコンサルテーション H16.10-
吉田 雄三 武庫川女子大学薬学部 教授 シトクロムP450の実験的研究 H16.10-
青山 由利 創価大学工学部生命情報工学科 教授 シトクロムP450の実験的研究 H16.10-

みずほ情報総研

氏名 所属 役職 担当する研究項目 参加時期
福澤 薫みずほ情報総研サイエンスソリューション研究部主事研究員フラグメント分子軌道法の生体系への応用H16.10-
佐藤 智之みずほ情報総研サイエンスソリューション研究部主事研究員大規模計算のためのプリポスト機能の開発H16.10-
加藤 昭史みずほ情報総研サイエンスソリューション研究部主事研究員大規模計算のためのプリポスト機能の開発H16.10-

立教大学

氏名 所属 役職 担当する研究項目 参加時期
望月 祐志 立教大学理学部 助教授 Post-HFの理論とソフトの開発整備 H16.10-
田中 皓 アドバンスソフト(株) 研究主管 Post-HFの理論とソフトの開発整備 H16.10-
山高 博 立教大学理学部 教授 素反応過程へのFMO計算の応用 H17.4-
石川 岳志 立教大学理学部 JST研究員 FMOプログラムの開発と整備 H17.4-
佐藤 真 立教大学理学研究科化学専攻 修士課程(M1) 有機反応の動力学へのFMO計算の応用 H18.3-
田口 尚貴 立教大学理学部 学部学生(D4) FMOの試行的な応用計算 H18.8-
櫻井 実 東京工業大学バイオ基盤センター 教授 光応答蛋白質へのFMO計算の応用 H17.4-
野呂 武司 北海道大学理学部化学科 助教授 良質な基底関数セットの開発整備 H17.4-
寺嶋 秀美 駿河台大学文化情報学部 助教授 密度行列の生成に関する理論の整備 H17.4-

田中研究室 > フラグメント分子軌道法による生体分子計算システムの開発 > 研究メンバー